芸  名

 

得意ネタ

 

プロフィール 

  

潮吹亭 くじら (1961.12.15 生)

しおふくてい くじら

煮売屋・商売根問・猫・餅つき・一文笛・いとこい落語「ジンギスカン」

 

平成10年7月初舞台を踏む。当会のプログラムのコラムやHP

の特集コーナー「くじらのひとりごと」を担当しています。

当会の構成作家でもあり、この人の替え歌はプロも認める実力です。

最近は、『いとし・こいし』両師の漫才台本を落語にアレンジした

『いとこい落語』も手がけています。

御当人から一言

芸名の由来について

 

 

 

落語の世界にのめり込んだきっかけのネタは?

 上方落語の代表的な亭号「笑福亭(しょうふくてい)」

をもじって「潮吹亭(しおふくてい)」、潮を吹くと言え

ば「くじら」。ほんの思い付きでつけた芸名です。

 

「鷺取り」桂枝雀

 枝雀師匠の突き抜けた明るさにすっかりはまってしまい

ました。以来枝雀落語のとりこになりました。

詳しくは、「くじらのひとりごとNo.4」をご覧ください。