芸  名

 

得意ネタ

 

プロフィール 

  

阿遊亭 弘遊 (1944.4.23生)

あぁゆうてい こうゆう

犬の目・大安売り・寿限無・代書屋

 

落語好き歴数十年(志ん生・先代文楽・先代痴楽の時代から…?)。

落語が好きで暇をみては、各地の落語会に行っていたところ、

昨年、当会の活動を知り、毎月公演会に通っているうちに、自分

でも演ってみたくなり、一念発起して演者の世界に飛び込む。

2002年4月の駅前寄席でデビュー。

御当人から一言

芸名の由来について

 上手を向いてあぁ云うて、下手を向いてこう云うて、ほんで又、

あぁ云う、こう云うて、遊び心で、明るく、楽しく、演りたい。

そんな気持ちで付けました。   

落語の世界にのめ

り込んだきっかけ

は?

中学生の頃、志ん生さんの人情噺に大人の世界を垣間見た気が

したものです。それから落語が好きになり、よく”角座”に通いました。

松鶴(6代)、文枝(5代)、米朝が好きで、志ん朝、枝雀、で夢中に

なりました。     

          
                               ● 阿遊亭弘遊さんは、平成25年5月19日、病気のため逝去されました。